橋梁付属物・関連製品検索サービス [ ST式 高防錆表面処理 ST-SGN12 - 東京ファブリック工業(株) ] ホーム
[ 橋梁付属物・関連製品検索サービス ] | [ 製品一覧 ] | [ 戻る ]

資料請求・お問い合わせ

ページアクセス回数 : 15387

Life Cycle Cost の縮減を目指した新しい防錆処理

ST-SGN12

特徴
■100年構想に対応可能な新しい防錆仕様
1. 『100年構想』に対応するための、SGめっき+ナイロン#12による新防錆表面処理です
2. 一般的な防錆仕様である溶融亜鉛めっきに較べて、支承鋼材の寿命が飛躍的(4〜8倍)にUPします。
3. 補修や交換の費用を含めたライフサイクルコストを大幅に縮減できます
4. 特に深刻な塩害地域(日本海沿岸・沖縄県など)や溶雪剤の散布地域(北海道・積雪地方など)に対して絶大な効果を発揮します。
5. 支承に限らず、鋼材を使用する製品のほとんどに適用可能です。

支承における性能比較
種類 耐用年数 初期費用の比率 補修頻度
溶融亜鉛めっき
による防錆支承
約20〜30年 100 % 約25年に1回
ST-SGN12
による防錆支承
約80〜120年 最大115 % 約100年に1回
耐用年数は環境(塩害被害地etc)によって異なります。表記している数値は一般的な環境で使用する場合の数値です。
初期投資費用は支承に占める鋼材の割合で異なります。表記している数値は鋼材使用量が最も多い場合です。

ライフサイクルコストで見た経済性比較
■ライフサイクルコストの大幅な縮減が可能となる

その他製品への適用
落橋防止装置・変位制限装置・アンカーやストッパーなど 鋼材を使用するあらゆる製品に対して適用が可能 です。

納入実績
面縄地区橋梁
(鹿児島県 大島支庁徳之島事務所)
湘南鷹取橋
(神奈川県 横須賀市役所)
   

製品概要
カタログ( PDF 1768KB )
資料請求・お問い合わせ

(C) 2018 鋼橋ネットサービス